通信制高校

通信制高校

【こんなに違う!】通信制高校の学費「公立と私立」

公立の通信制高校と私立の通信制高校の学費を比べてみました。 ✅公立の通信制高校は、年間2万円台でも通うことができる。 ✅私立の通信制高校は、学費は高くなりますが、生徒の「学習」、「生活」、「精神面」を支えてくれるので挫折することなく通うことができる
通信制高校

【ママ&パパ必読!】通信制高校の学費ってどれくらいかかるの?

通信制高校の学費について調べてみました。 ✅学費を安く抑えたいのであれば➡公立の通信制高校</p> ✅学習、生活、精神面でのサポートもあった方が良いのであれば➡私立の通信制高校+サポート校 その他、学費を抑える方法についてもお伝えしています。
通信制高校

【よくわかる】通信制高校の単位制度はのメリット・デメリット

通信制高校の単位制のメリット・デメリットについて。 メリットは、・自分の関心に応じた学習ができる・学年の区分がなく自分のペースで学習できる デメリットは、・学習ペースを自分で考える・友達が作りにくい 単位制のデメリットを補うためにサポート校を活用するのがおすすめ!
通信制高校

【通信制高校】の入学条件(年齢・学区・転入・編入)まるわかり!

通信制高校の入学条件に付いて確認してみましょう。今の高校に通った状態で移れるの?中退したけど大丈夫?年齢制限は?学区制ってあるの?そんな疑問にお答えします!
通信制高校

通信制高校ってどんな人が通っているの?

「通信制高校ってどんな人が通っているの?」をテーマに考えてみました。 ✅高校からの編入・転入 ✅小・中学校からの不登校の子ども達 ✅発達障害でマイペースで勉強したい子 ✅スポーツや芸術など自分のやりたいことに熱中したい人 が多いようです。
通信制高校

【通信制高校のスクーリング】って何やるの?

通信制高校の「スクーリング」とは、」学校で受ける授業のこと。普段、自宅で学習していて分からない箇所を先生に実際聞いて学習するために「スクーリング」というという登校日を設けています。通信制高校のスクーリングについてまとめてみました!
通信制高校

【通信制高校の「レポート」って難しい?】実例付きで解説します!

『「通信制高校のレポート」難しかったらどうしよう?』についておこたえします。 ✅日々の学習が分かっているか確認するものなので試験のように難しいものではない ✅問題集のようなものから調べ学習のようなものが中心 ✅どうしても分からない所は、先生に聞くことができる
通信制高校

【良く分かる通信制高校への入学】「転入」と「編入」、違いや入学時期を図で解説!

通信制高校へ入学する際の「転入」と「編入」の違いについて調べてみました 転入:高校にに通っている間に手続きをして、別の学校に入学すること 編入:高校を中退してから、別の学校に入学すること いずれにしても、単位取得のための時間が多くなるので、早めに手続きをした方がよさそうです。
通信制高校

不登校からの進路選択④通信制高校とサポート校って何が違うの?

通信制のサポート校について調べてみました。サポート校とは、通信制高校と連携している「塾」みたいなようなもの。 全てを独学で進めていかなければならない「通信制高校」という仕組みを「学習」、「生活」、「精神面」で支えてくれるのが、「サポート校」の役割のようです。
通信制高校

不登校からの進路選択③:通信制高校のメリット

「通信制高校のメリットについて」考えてみました。①自分のペースで勉強ができる②高校卒業資格は、「全日制高校」と同じである③費用が安く抑えられる④アルバイトや仕事と両立できる等のメリットがあり、 「通信制高校」なら、不登校を経験した子ども達にも学びやすい環境が整っているように思えます。
タイトルとURLをコピーしました