高校生の不登校

中学生の不登校

【経験談あり】どうして進学校の中学生・高校生が不登校になるの?その原因と対応

進学校の不登校について考えてみます。過酷な受験を制してやっとの思いで入学したのにどうして不登校になってしまったんだろう?そんな疑問を持ってしまいます。でも進学校はその波に乗り切れなかった時、不登校に陥りやすい環境にあるようです。その原因と対応の仕方について考えてみました。
中学生の不登校

【不登校初期】「学校に行きたくない」は、甘えじゃない理由とその心理&親の接し方

「学校に行きたくない」と訴える子どもに対して、「甘えてるだけ」「怠けてるだけ」と考えてしまいます。この記事では、「学校行きたくない」が甘えではない理由と不登校初期の親の接し方についてご紹介いたします。参考にしていただければ幸いです。
中学生の不登校

「今の友達ムリ、教室に居場所がない」と感じる時どうする?【人間関係で学校に行きたくない君】に伝えたいこと4つ

学校に行っても「気の合う友だちがいなくてなんだか居場所がない」、「友達といても疲れてしまう」そんな風に思うことはありませんか?とてもつらい悩みですよね。【人間関係で学校に行きたくない】という子ども達がちょっぴり気が楽になるような考え方を提案してみました。
中学生の不登校

「明日は学校に行くよ」に込められた不登校の子ども心理

「明日は学校にくね」というのに次の日になると結局行かれない・・不登校の子どもあるある。 「学校に行かれない」ということは、学校と距離をとらせる何かが、本人の心や体に感じられているということ、学校に行かせるということよりも、「子どもの心に寄り添ってあげる」ということが大事だよ!
中学生の不登校

3分で分かる!中学生・高校生の不登校【まとめ】

どうして不登校になっちゃうの?(中学生・高校生の不登校まとめ)を考えてみました。不登校の理由で多いのは、①人間関係②学力不振③家庭の状況ですが、要因は一つだけではなく、絡み合っていることが多い。中学生・高校生の不登校に対する理解を深めるためのリンク集と今後の進路についても触れています。
中学生の不登校

【依存症専門医から学ぶ】不登校の子供のゲーム依存

不登校になると、家で過ごす時間が多くなり、ゲームにはまってしまう子どもも多いようです。【依存症専門医】樋口進さんの本「スマホゲーム依存症」を参考に、「不登校とゲーム依存」について考えてみました。
中学生の不登校

不登校(引きこもり)とキレることって関係あるの?

「不登校(引きこもり)とキレるって関係あるの?」をテーマに考えてみました。基本的には関係なし。でも、ある状況ではキレてしまう事もあるようです。一番大事なのは「自分が自分でいられて、そうできる場所が保証されていること」のようです!
中学生の不登校

「学校行きたくない」という不登校の子どものこころ

不登校初期の子どものこころについて考えてみました。 不登校は突然なったのではなく、無理祖し続けて学校に行き、今まで精一杯頑張った結果が不登校。 子どもの状況を理解してあげることが不登校解決への道筋になるのではないでしょうか?
中学生の不登校

不登校気味の子どもが「人が怖い」どうしたらいい?

思春期の時期にある「人からどう見られているか?」という思いが強くなると、 「人が怖い」からはじまり、人が集まる「学校が怖い」という考えになっていくようです。 そんな時の子どもとの接し方について考えてみました。
中学生の不登校

不登校初期の「昼夜逆転」。「朝起きられない」はどうしたらいい?

『不登校初期の昼夜逆転、「朝起きられない」はどうしたらいい?』がテーマ。 学校での不安から夜更かしになり、朝起きられなくなっているのでは?朝は、時刻のみ伝えてあげればOK! 「きちんと朝起きる」というより、親子の信頼関係をきずくことが大事。
タイトルとURLをコピーしました