新着記事

不登校を知る

【親必見】不登校の高校生への初期対応が大事な3つの理由

不登校の高校生への「たった1つの初期対応」と「直面するの3つの問題点」について考えてみました。不登校初期に必要な対応と 義務教育ではない高校生が直面する3つの問題点への対応について考えてみました。まずは不登校について正しく理解することかな。
おすすめの本

「不登校に陥る子どもたち」~思春期のつまづきから抜け出すためのプロセス~ 成重竜一郎 著

「不登校に陥る子どもたち」~思春期のつまづきから抜け出すためのプロセス~(成重竜一郎)は、「どうしてして不登校になってしまうのか?」、「どうしたら不登校から回復できるのか?」という疑問に応えてくれる本でした。今、お子さんの不登校で悩まれている方に、是非読んでもらいたいおすすめの本です!
不登校の原因と回復への道のり

【精神科医の本から学ぶ】不登校は病気なの?

「不登校は病気なの?」について考えてみました。 不登校や引きこもりの子どものほとんどは、精神疾患をともなう病気ではないということですが、不登校や引きこもり状態が長引くことで二次的に病気を患ってしまう事もあるようです。
中学生の不登校

受験生だけど「学校行きたくない」君へ

受験生なのに学校に行きたくない、勉強する気になれないと悩んでいる君につたえたいことを書いてみました。何とかなるから大丈夫!あきらめないで誰かに相談してみよう!

通信制高校

不登校からの進路

【不登校からの進路】

不登校経験者の進路について考えてみました。高校には、✅全日制✅定時制✅通信制があります。また、高校に通わなくても「高等学校卒業認定試験」に合格することで、高校を卒業した時と同等の資格を取得できます。まずは知る事です。お子さんに合った道をみつけてあげましょう。
通信制高校

【こんなに違う!】通信制高校の学費「公立と私立」

公立の通信制高校と私立の通信制高校の学費を比べてみました。 ✅公立の通信制高校は、年間2万円台でも通うことができる。 ✅私立の通信制高校は、学費は高くなりますが、生徒の「学習」、「生活」、「精神面」を支えてくれるので挫折することなく通うことができる
通信制高校

【ママ&パパ必読!】通信制高校の学費ってどれくらいかかるの?

通信制高校の学費について調べてみました。 ✅学費を安く抑えたいのであれば➡公立の通信制高校</p> ✅学習、生活、精神面でのサポートもあった方が良いのであれば➡私立の通信制高校+サポート校 その他、学費を抑える方法についてもお伝えしています。
通信制高校

【よくわかる】通信制高校の単位制度はのメリット・デメリット

通信制高校の単位制のメリット・デメリットについて。 メリットは、・自分の関心に応じた学習ができる・学年の区分がなく自分のペースで学習できる デメリットは、・学習ペースを自分で考える・友達が作りにくい 単位制のデメリットを補うためにサポート校を活用するのがおすすめ!
タイトルとURLをコピーしました